• TOP
  • ブログ
  • お問い合わせを増やしたい方必見!SEOとリスティング広告、どちらを選ぶ?
BLOG
  • マーケティング
  • 虎の巻
  • 2022.08.01

お問い合わせを増やしたい方必見!SEOとリスティング広告、どちらを選ぶ?

お問い合わせを増やしたい方必見!SEOとリスティング広告、どちらを選ぶ?

こんにちは!みどりです。

 

 

こちらは宇宙一かわいい猫ちゃん、きなこです。

3年前に伊勢崎町の商店街にある保護猫カフェ(シークから徒歩10分くらいの場所)から譲っていただいた猫ちゃんです。1歳くらいでうちに来たのと臆病な性格もあってなかなか懐いてくれませんでしたが、最近はすっかり甘えてくれるようになり、めちゃくちゃ嬉しいです!

 

さて、本題に入りますね~

 

時にお客様から「SEO対策やったほうがいいの?リスティング広告とどちらか迷っている」というご相談をいただくことがあります。

 

どちらもホームページにユーザーを集客するための重要な施策ですよね。検索エンジンを使って集客するという共通点から、どちらを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

 

そんなあなたのために、3つの視点からどちらが向いているのかを解説していきたいと思います!

それぞれの特徴をおさらい

まずはそれぞれの特徴をおさらいしてみましょう!

SEO

サーチエンジンオプティマイゼーションの略称です。日本語では検索エンジン最適化と呼びます。Googleを始めとする検索エンジンの検索結果に上位に表示させるための施策です。

専門の業者に依頼したり、ご自身で勉強して対策することもできます。

 

相場:0円~50万円/月

リスティング広告

GoogleやYahooなどの検索結果に広告を表示させる方法です。指定したキーワードが検索された際に広告を表示させたり、時間帯やエリアを絞って配信したりできます。少額の広告費からスタートできます。

 

相場:5万円/月 運用代行:広告費の20%

3つの視点から見る SEOとリスティング広告の選び方

正直、これといった明確な答えがあるわけではないのですが、少しでも参考になればと思います!

 

それでは行ってみましょう!

①期間から考える

SEOとリスティング広告はそれぞれの特性により、成果がでる期間が異なります。

結果を出すまでに要する期間から、どちらを選択するか検討することができます。

 

長期戦はSEO

SEOは、施策を始めてから成果がでるまでに数ヶ月~数年かかる場合がほとんどです。

特に競合性が強いキーワードを狙うとすると、成果が思うように出ない場合もあります。

すぐに結果を求めずに長期戦で向き合えるビジネスが向いています。

 

短期戦はリスティング広告

広告なので、出稿すればほぼ確実(※)に表示させられます。

即効性を求める場合、キャンペーンなどの短期的な施策はリスティング広告を使いましょう!また、SEOの施策を行いつつ、結果が出るまでの間をリスティング広告で集客する方法もおすすめです。

※Googleのポリシーに反するサービスや業種については広告できない場合があります。   

 

▼詳しくはGoogle広告のポリシーをご覧ください

https://support.google.com/adspolicy/answer/6008942?hl=ja

②ターゲットの関心度から考える

ターゲットが、どの程度の関心度を持ったユーザーが多いか、という視点からでも検討してみましょう。

 

潜在的なニーズならSEO

 

検索エンジンで集客をする場合、ユーザーが検索して初めて表示されるため、広告を表示させたいキーワードの検索回数が重要になります。

 

まだ世間的に認知度が低いサービス・商品を取り扱っており、潜在的なニーズしかないサービスを訴求する際、検索回数が多いキーワードが無いなんて言う場合が多くあります。

 

その場合は、サービスについての詳細などの記事をホームページに公開し、たくさんのキーワードからの流入を狙う施策が有効です。

たくさんのキーワードから流入があれば、1つ1つのキーワードの検索回数が少なくてもアクセス数を稼げます。

 

顕在的なニーズ

 

指定したキーワードに対して広告を表示できるため、確度が高いユーザーに対してピンポイントに訴求できます。

すでにサービスの認知度が高い場合はリスティング広告を使うことで早く成果を出せます。

 

また、SEOでも確度が高いキーワードで上位表示できれば、確度が高いユーザーに対して訴求することも可能です。予算や結果が出るまでの期間に余裕がある場合は両方試すとより成果が出やすくなります。

③結局は予算とリソースのバランス!

これまで期間とターゲットの2つの視点から見てきましたが、結局予算ありきなので、限られた予算を有効に使って効果的にするのがおすすめです!

 

予算があるならどちらもやる

予算が潤沢にある場合は、リスティング広告とSEOを同時に行う施策がおすすめです。先にリスティング広告で集客しつつ、SEOで結果が出るのを待つというのが一番効率よく最短で結果を出せる方法です。

 

予算はないが、リソースがある場合はSEOを頑張る

同時に行いたいけど、予算がないという方にはSEOがおすすめです。SEOに対する知識は必要になりますが、サービスに関連したコラムやブログを地道に増やしていくことで、アクセス数を増やせる可能性があります。

社内で担当者を決めて、月に4、5本ほど、記事をアップロードするとよいでしょう。

 

予算はあるがリソースがないならリスティング広告

ブログを月に4、5本書くことは難しいが、10万円程度の予算はある、という方にはリスティング広告がおすすめです。リスティング広告は運用しながら最適化できるため、長期的に運用すればするほど費用効果をよくすることができます。

 

いかがでしたでしょうか?

 

予算や期間によって選ぶ対策は様々。

自社に最適なプランや手法を選びお問合せを増やしましょう!

どうしても、どちらにしたらよいかわからない!という方はシークにご相談ください!

あなたの会社に最適なプランをご提供します!

記事が面白かったらいいね!

この記事を書いた人

横浜のホームページ制作会社
株式会社シーク

アパレルディレクターからWEBディレクターへ転身。
関わったひとみんなが幸せになれるよう心を込めてディレクションします。